So-net無料ブログ作成

子どもを歯医者へ連れていくのが億劫・・・ [虫歯菌除去歯みがきこブリアン]

毎日、ケアを行っているのに・・・

 

と、お思いの親御さん結構いらっしゃいますね。

 

そして、病院という中でも歯医者というと大人でも足が鈍くなる病院

 

それが、子どもであれば尚更ですね。

 

あの削られるときにでる音、

 

歯医者特有のニオイ・・・・

 

うん、考えただけでも嫌な方は嫌かもしれません。

 

初めて行く子どもは尚更・・・

 

そんな子どもを連れていく親御さんもかなり精神的に億劫ではありません?

 

虫歯にさせてしまったと

責任を感じているのに、歯医者へ行ってまた痛いところを突っつかれ

周りから、あんな小さい子供が・・・

と思われているのかと思うと非常にやるせない気持ちになります。

 

 

事実、わたしも

幼児の子どもを何度も歯医者へ連れていったことがあります。

今では、そうそう泣いたりはしませんが

当時を思い出すとこちらも泣けてきます

幼児ということもあり

大泣き、大暴れでした・・・

さすがに、先生・衛生士さんもうんざり気な雰囲気満載

半ば強引に押さえつけるような形で

なんとかケアしてもらっていた記憶があります。

 

もしこれが虫歯治療だったらと思うとわたし自身が責任を感じているところへの

さらに億劫さが加わり

非常にストレスに感じてしまうでしょう。

 

ただでさえ、虫歯にしてまったという負い目があります。

 

 

今では、もうそんな心配をすることもほとんどなくなりました。

 

虫歯菌を除去する成分

BLISM18という乳酸菌を含んだ子ども用歯みがき粉にであったからです。

 

粉の歯みがき粉ということもあり使いづらいかと思っていましたが、

使い始めればそんなに気にはなりません。

難点があるとすれば

 

  • 湿気や水分で固まりやすい点
  • 蓋を外した時に粉が飛び散ることがある点

 

 でしょうか。

 

子ども用歯みがき粉と謳ってはおりますが、

大人が使っても十分に効果があります。

乳酸菌は、口臭予防につながりプロバイオティクスという私たちの身体によい影響を

与えてくれるそうです。

 

価格的も1日100円足らずを節約。

自動販売機で買っていたコーヒーを止めればすぐにでも可能でした。

これで虫歯が防げるなら正直安い気がします!

 

身体に与える副作用的な物を心配していましたが、

BLIS M18は乳酸菌の一種。

善玉菌ですので副作用的な心配は一切ありません。

そして、

子どもたちに使う歯磨き粉に含まれがちな

界面活性剤なども含まれず

無添加なのも安心でした。

 

我が家の子どもたちの好みは分かれていますが

市販(チェックアップシリーズ)よりも味が好みのようです。

 

もう、子どもの虫歯で億劫になったり

気持ち的に落ち込むのやめませんか?

時間ももっと楽しいことに使えると思いますよ。

子ども用歯みがき粉ブリアンはこちらのサイトも参考にしてみてください。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。